肉食系?マレーシア人男子に遭遇した

マレーシア生活4日目。

怒涛の勢いで時間が過ぎていくよー。


先日、日本人と日本語が話せるマレーシア人のちょっとした会合に参加してきました。

マレーシアに来たばっかりなので色んな話が聞けて興味深い会でした。


で、そこで会ったのが中華系マレーシア人のジョージ(仮名。余談だが中華系の人は本名と別に英語の名前を名乗っている人が多い)


つい最近まで日本に留学していたらしく、2年弱と言ってたけど喋りも読み書きもかなり流暢で、何年も英語勉強してる日本人は一体何なのかと思いました。


まぁそのジョージとたまたま帰りの電車が一緒になりまして。

ちょうど夕飯時だったので流れでご飯でも行きましょうかとなり、私はもちろん暇だし、お店も何もわからないので一緒に晩御飯を食べました。


マレーシアのランドマーク、ペトロナスツインタワーの近くにあるマレー料理とインド料理のめっちゃローカルなお店。


f:id:hyperyude:20170914224600j:plain


ナシ レマック アヤムというカレーみたいなマレー料理とココナッツジュースです。

ちょっと辛くておいしい。


奥に写ってるピンクの飲み物はジョージが注文したものです。

バラと牛乳を混ぜたジュース?と言ってたかな。一口飲んだけどすんごい科学的な味がしました。


ジョージはナシゴレン(チャーハン)を頼んでいました。

2人で約¥600弱です。

ローカル飯は安くていいなあ!

ジョージがほとんど払ってくれました。ありがとう。


その後ラインを交換し、私のホテルの近くまで送ってくれて(徒歩圏)また機会があればご飯でも〜って感じで解散。

まぁ知り合いができてよかったなぁくらいに思ってたんだけど。


次の日から今日の予定は?ご飯は食べた?明日は?と怒涛のラインが…。


いやいやまた機会があればって言ったじゃん。

社交辞令のつもりはないけどさ。

そんな昨日今日のスパンで来る?


彼に限らずだけど、割とこんな感じでnot日本人男子はゴリゴリ来るんだったって事を思い出して、あ〜そうだったな〜と遠い目。


何だかんだと理由をつけて流してるけどちょっと…めんどくさいな笑


やっぱり日本人の草食気味の距離感がちょうどいいわー。



携帯からだと写真が思うところに載ってくれない!

早く引っ越ししたい!