ハイパーゆで子のブログ

マレーシアの人材会社で働いてます。マレーシアの就職とか生活とかについて。マレーシア就職についてのお問い合わせはhyperyudeko@gmail.com

マレーシアで半日余ったらダチョウに乗りに行ってはどうだろうか

4連休の2日目になぜかダチョウに乗りに行ってきた。

誰もが気になって止まないであろうダチョウの乗り方について書こうと思う。

 

そこはクアラルンプールから車で1時間程度のSeremban、ジュリタオーストリッチファーム

天気も良くてダチョウ日和!っていうかめっちゃ暑い。

帽子を持っていけばよかった。日焼け止めも必須。

駐車場はない?みたいで適当にみんな止めてました。 

 

 入り口で入場料RM10を払います。

この人がオーナーらしいです。日本人けっこう来るみたいで「ダチョウ!」と言ってました。

エサ(コーン)は別途RM1です。

 

中に入ると早速ダチョウが!

 でかい。

羽が黒いのがオスでグレーがメスらしい。

ヤギもいる

まつ毛がバシバシ。

 

 ヤギもダチョウも牧場内でかなり奔放に歩き回っているので、戯れる事ができます。が、ダチョウは自分の2倍くらいある上にすごい勢いでエサを狙ってくるのでけっこうこわい。

一通り戯れたりダチョウの卵に乗ったり(めちゃ固い) などしてから、いざダチョウに乗る!

 

背中から乗って羽の根本を掴みます。痛くないのだろうか・・・。

皆が乗っているであろう場所は毛が禿げかけていてちょっとかわいそうでした。

 

乗り心地は・・・こわい!

バランスの取り方がわからなくて体感20秒くらいしか乗れなかった。

ダチョウは目隠しされているせいか慣れているのかとってもおとなしかったです。

 

その後は鳥使いごっこをしたり

スタッフによるダチョウレースを見て終了。(良い感じの写真がとれなかった)

滞在は1時間程度でしたが、すごく充実しました。

楽しかった!

まぁまた行こうとは思わないけど笑

最後にダチョウに乗った証明書をくれます。

Jelita Ostrich Farm
Kampung Sungai Terip, 70400 
Seremban
06-767 0707
9:00-17:00