ハイパーゆで子のブログ

マレーシアの人材会社で働いてます。マレーシアの就職とか生活とかについて。

【マレーシア転職】応募から入職までの基本的な流れ

初めて海外就職する場合、日本とどう違うのか?どれくらい前から動けばいいのか?

勝手がよくわからないですよね。

今回は、マレーシアで就職する場合の基本的な流れを紹介していきます。

 

応募から入職までの期間

一般的には1ヶ月から3か月くらいです。後にも書きますがこれはビザの取得に大体これくらいかかるためです。

選考過程が多い企業はもう少しかかる場合もあります。

カスタマーサポート(CS)系はもう少し早くて、1ヶ月以内にすぐ入職できる所もあります。

大学卒業予定の方から来年の4月から働きたいという問い合わせを頂く事がありますが、大体早すぎます。

早くから準備を始めること自体は立派な事ですが、マレーシアの場合、新卒はよほどの事がない限りCS系しか選択肢がないため、働く2か月くらい前から動き始めてちょうどいいです。

 

hyperyude.hatenablog.com

 

 それではひとつづつステップを見ていきましょう。

①応募する(書類選考)

エージェント経由でも直接応募でも良いですが、まずは書類選考です。

履歴書、職務経歴書、英文レジュメを提出します。

外資系企業の場合は英文レジュメだけでも大丈夫です。

あとこれは人材会社の人間として声を大にして言いたいのですが、

元号で書くのやめてーーーー!!計算めんどくさいんじゃ!

今時、しかも海外で元号じゃないからマイナスになる事なんてないから西暦で統一してもらえるとありがたい。

 

②面接(1回~3回)

CS系は電話1回~2回で結果が出る事が多いです。期間的には1週間くらい。早いです。

その他の企業はまちまちですが、例を挙げると

 

1回目:現地のトップとスカイプ

2回目:日本本社で対面面談

とか、

1回目:現地人事とスカイプ

2回目:現地トップとスカイプ

 

あたりが一般的でしょうか。

応募時日本にいる場合は基本的にスカイプ対応で、面接のために現地に来てくださいというのは非常に稀です。なくはないけど。

選考期間的には1ヶ月くらいですかね。企業によります。大きな企業ほど時間がかかる印象です。

 

③オファー

おめでとうございます!

内定がでたら、大体前もってざっくりとしたサラリーパッケージが提示されます。

OKであれば、オファーレターが発行されます。(事前提示なくオファーレターを発行する場合もあります)

オファーレターにサインをしたら内定受諾となります。

サインする前にしっかりと内容を理解してください。

マレーシアは契約社会なので、あとから知らなかったは通用しません。

 

④ビザ申請

内定受諾したらビザ申請に入ります。

ビザの申請は会社が行いますが、そのために以下の書類を会社に提出する必要があります。

・パスポート全ページのカラーデータ(表紙から裏表紙まで)

・背景が青のパスポートサイズの写真データ

・最終学歴の英文卒業証明書

 

卒業証明書は取得に時間がかかる事が多いので、あらかじめ準備しておいた方がスムーズです。

マレーシア以外でも海外の就労ビザ取得には大抵求められます。

取得期間は1ヶ月~3か月程度です。

 

⑤渡航&入職

無事ビザがおりたら、いよいよ渡航です。

渡航時は2パターンあって、

・観光ビザで入国し、入社後にビザの手続きを完了する

・日本にあるマレーシア大使館にてSingle Entry Visaを取得し入国、入社後にビザの手続きを完了する。

 

これは会社から指示があるはずなのでそれに従ってください。

 

【注意】

特にすでにマレーシアに住んでいて転職するケースに多いのですが、ビザを申請中の段階から勤務開始して欲しいと言われる事があります。

つまり観光ビザで就労する事になり、これは違法です。

違法ではありますが、少なくない企業がこの方法を取っています。

無事ビザがおりれば良いですが、もしおりなかった場合を考えるとリスキーではあるのでその辺りは企業とよく話してみてください。

(実際に結局ビザがおりず帰国する事になった例もあります。)

 

以上がマレーシア転職をする場合の基本的な流れになります。

入社してからも銀行口座作ったり家探したりしばらくはバタバタすると思いますが、とりあえず来てしまえば何とかなります。笑

 

hyperyude.hatenablog.com

 

 

就職相談はこちらまで⇒hyperyudeko@gmail.com