ハイパーゆで子のブログ

マレーシアの人材会社で働いてます。マレーシアの就職とか生活とかについて。マレーシア就職についてのお問い合わせはhyperyudeko@gmail.com

めんどくさがらずに前年度の所得税の過払い分の返還の申請をしたら全額戻ってくるってよ

 来馬から10ヶ月。

ようやく今月から晴れてマレーシア居住者となれたはず!

とにもかくにもまずやる事はただひとつ。

 

前年に払いすぎているであろう税金の差額を返還してもらう!

 

マレーシアの税金についてはこちら

これからマレーシアで就職する人は知っておいた方が良い。

hyperyude.hatenablog.com

 

今回の返還の申請は確定申告とは別です。

私は2017年9月に来馬、12月まで28%の税金を払い、2018年も1月から6月まで非居住者だったため28%の税金が引かれてました。

今月から晴れて居住者となったため、前年の9月から12月の3ヶ月分について、遡って居住者の税率で計算しなおしてもらって差額を返してもらう、という申請をしました。

(今年の6か月分については次の確定申告で調整)

どこでどうやるのか

これはネット上ではできません。(多分)

LHDN(税務署的なところ)に直接行きます。

できればマレー語ができる人と一緒に行った方が良いです。

LHDN(に限らずマレーシアの役所全般)は英語表記があまりないのと、ローカルの人がいた方が話が通りやすいです。

 

【用意するもの】

・会社が発行したEAフォーム、PCBフォーム

・税金を支払ったことを証明するもの(私は銀行から振り込んだので、その履歴をプリントして持っていきました)

・パスポート全ページのコピー

・パスポート原本

 

受付的なところで、前年度の還付申請をしたいというと、必要書類を渡されるのでそれを記入して窓口に提出。

入出国記録を書かないといけないので、何月何日から何日間出国したかあらかじめまとめておくと良い。

ちなみに出国期間が累積で14日を超えていると還付が受けられないようなので注意。

ビジネスならOKだけど、ビジネスである事を証明できるものを持っていかないといけない。

 

さて、窓口に提出して書類に問題なければそれで終了です。

1-2か月後に銀行に振り込まれるとの事。

なんと、私の場合前年度の稼ぎが課税対象額に達していなかったそうで、全額返金されると!!

 

やったーーーーー!!

めんどくさがらずに来てよかった!

海外旅行も我慢してマレーシアにいてよかった!

 

下半期からマレーシアに来た人は同じ経緯をたどると思うので、きちんと税金について調べましょう!

知らないままだとけっこうな金額を損する可能性大だよ!