ハイパーゆで子のブログ

マレーシアの人材会社で働いてます。マレーシアの就職とか生活とかについて。

クアラルンプール近郊のラーメン屋について淡々と感想を述べる

あくまで個人的な感想なんだけど、マレーシアのラーメン事情は総じていまいちな気がする。

 

日本にいた頃はけっこうラーメン好きで、って言っても食べ歩いたりするわけじゃなくて好きなお店に通うタイプだったんだけど、マレーシアに来てからはこれってお店に会えてなくて必然的にラーメンジプシーと化しています。

 

そろそろクアラルンプール近郊のお店は1周した感があるので、写真整理も兼ねて今まで行ったお店について完全に個人的感想を述べていこうと思う。

でも改めてみたら写真撮ってないお店もけっこうあるので、2週目に入ったら随時追加していきます。

 

三ツ矢堂製麺

Stirling Mall の中にあります。

 

野菜つけ麺しか食べたことないんだけど、スープにゆずの香りがあっておいしい。

 

割スープがあるのも良い。

あっさり系でさらっといけます。

 

なんかメニューも撮ってあったので載せときます。やる気あったんだな笑

 

goo.gl

麺蔵

バンサーにある、元小池商店だった所です。

いつの間にかラーメン屋になってるー!と思ってとりあえず入ってみた。

何頼んだんだっけな。

これはとんこつ?かな?

 

特にコメントはなし。

一回来ればいいかな。

検索してもモントキアラ店しかヒットせず。

バンサーはなくなったのかな?

 

麺屋獅子道

ローカルの友達に教えてもらった所です。

その時限定だったつけ麺を頼んだんだけど、スープが甘すぎて頂けなかった。

 

ローカル向けなのか、不思議なメニューが多かった気がする。

多分この時頼んだものがハズレだった可能性が高いので他のメニューを試してみたい気もする。

 

goo.gl

ばんから

一番行ってる。理由は家からも職場からも近いから。

一時期週1ペースで行ってて完全に顔を覚えられて食後にデザートをサービスしてもらったり、新メニューの試食頼まれたりされるレベルになってた笑

家引っ越してからは頻度は落ちたけど月一くらいでは行ってます。

 

ここはつけ麺一択。

他のも大体試したけど、イマイチです。

つけ麺はめちゃめちゃおいしいってわけでもないんだけど(ごめん)、なんかラーメン食べたいってなったらばんからのつけ麺かなーって選択になるくらいにはおいしいです。

もう一回言うけど、つけ麺一択です。

ブラックつけ麺もあるけど、普通のつけ麺の方です。血迷わないように。

 

麺屋はなび

スリペタリンにある混ぜそばのお店です。

ちょっと、っていうか大分市内から遠いんだけどわざわざ行く価値あり。

つけ麺も頼んだ事あるけど、ここは看板メニューの混ぜそばが一番おいしい。(つけ麺も悪くなかったよ)

餃子も普通においしい

最初ちょっと物足りないかなって思うんだけど、どんどんお腹の中で膨れて(?)結局超満腹。

最後の締めの一口ごはんがまためっちゃおいしい。

もうちょっと市内寄りに出店してくれないかなー。

goo.gl

 

がんてつ

Quill city mall の5階にぽつんとあります。

平日昼間に行ったのもあるだろうけど、もう見るからに繁盛してなさそうーって感じ(ほんとごめん)

 

客ゼロ、露骨にやる気のない店員、無音の店内。

これはやばい…笑

しかし見つけてしまった以上入るしかない(使命感)

 

 

もうこれが何のメニューかもわからないけど、たぶん一番ノーマルのやつ。

お店の印象からの期待を裏切らない味でした。笑

あ、日本のがんてつは好きです。

Google map 出てこず。。

 

 

もう写真切れ。

意外と写真撮ってないな。

あとは一風堂、麺屋武蔵、山頭火あたりはとりあえず安心感ありますね。

ていうか気づいたけど私つけ麺が好きなんだな。

今回調べてみたらまだ行ったことないラーメン店ありそうなので、随時開拓していきます。

おいしいラーメン教えて下さい。

 

 

 

【マレーシアローカル飯】肉骨茶(バクテー)「Ah Sang Bak Kut Teh」

マレーシアを代表するローカル飯のひとつ「肉骨茶/バクテー」をご存じだろうか。

 

肉骨茶(バクテー)とは

豚のリブや内臓を色々なスパイスで煮込んだ料理です。野菜やきのこ、豆腐なども入っている事もありますがお店によってまちまち。

 

ちなみに肉骨茶はシンガポールにもありますが、胡椒ベースのもっとあっさりした味付けでスープも透明、基本的に具は豚のリブのみです。

シンガポールの肉骨茶は日本人は大体好きですね。ローカルの人は朝ごはんで食べるけど、日本人的には飲み会の締めにぴったりの味です。

 

マレーシアの方が薬膳感が強く、クセがあるので好き嫌いは分かれるかも。

同じバクテーでも二郎ラーメンとバーミヤンラーメンくらい違います。

 

 マレーシアの人にシンガポールのバクテーが好きって言うと「あんなのバクテーじゃない!」と怒られます。

 

マレーシアバクテーにはスープバクテーとドライバクテーがあって、クアラルンプールはほとんどがスープバクテーです。

ドライバクテーはクランが有名。

前にクランでドライバクテーも食べたんだけど写真が見つからない。。

ドライは煮物っぽくて日本人好みの味だと思う。おいしかった。

 

Ah Sang Bak Kut Teh

ローカルの友達とランチでも行こうかとなり、ぺタリンジャヤエリアにある老舗バクテーレストラン「Ah Sang Bak Kut Teh」に行ってきました。

ガイドブックにも載ってるのか?観光客も多いらしく、日本人もよく見かけると言ってました。

 

メニューはバクテー、そしてベジタブル(レタスの炒め物)、ライス、お茶くらいしかありません。

中華系の家族でやっているお店で、バンバン中国語が飛び交ってますが英語も通じるし、壁にメニューが貼ってあるので注文はしやすいと思います。

なぜかえのきの有無だけ別途料金です笑(RM1)

私は内臓が苦手なので抜いてもらいました(No Spare partsで通じます)

 

週末の昼時でほとんど満席でした。

朝から昼までしかやっていないそうです。

 

食べ方

ローカルに倣って、まずはライスにブラックソイソース(これが日本語で何なのかよくわからない)を思いっきりかけます。

そこにバクテーのスープをひたひたくらいまで入れて、あとは具と一緒に食べる。ウマー!

辛いのが好きならチリバティも追加。(唐辛子と醤油をまぜたもの、刻んだにんにくも入れると攻撃力がアップしてうまい!)

絵面がちょっと…なので写真は自重。

 

店員に言えばスープは追加してもらえます。

ライスもおかわりして、一人RM20くらいでした。

 

goo.gl

リーズナブルでハイクオリティ!カラー専門サロン「Luck Luck」に行ってきたよー

マレーシアに限らず、海外在住人にとって美容院問題は悩ましいですよね。

 

私はマレーシアに住んで1年半強になりますが、マレーシアで美容院に行ったのは2回だけ。それもトリートメントのみです。

日本に帰った時にずっと通ってる美容院に行ってまとめて全てやります。

 

まあ理由はいくつかあるんですが、まず私美容院が、というか美容師との時間がすごい苦手なんですよね。

人と話すのも人前でスピーチやらプレゼンやらするのも全然平気っていうかむしろ得意な方なんだけど、それはあくまで対人スイッチをONにしてるからなんですよ。

元来コミュ障なのでOFFの状態で行く美容院で人と話さなきゃいけないのがつらい。

これはわかる人にはわかってもらえる感覚だと思う。

 

そして私の髪はめちゃくちゃ扱いにくい。

くせっ毛、剛毛、量が多い、常にめちゃくそ痛んでるの4拍子で、いちいちそれを突っ込まれるのもめんどくさい。ダイビングやってるんですかー?とか。やってないよ。

もういいから、もう全てわかってるから黙ってやってほしい。

 

その点日本で行ってる美容院は高校からの友達で、もう私の髪もわかってるから色々楽なんだよね。

 

とは言え最後に日本に行ったのは去年の11月。

いいかげんプリンを超えて「髪黒くした?」とか聞かれるレベルだし痛みが激しくてまとまらなくなってきたので染めてトリートメントしなきゃな―と思ってたところでした。

 

でもマレーシアって全体的に物価は安いんですが、美容院はけっこういいお値段するんですよ。

日系サロンはもちろん日本価格、下手すりゃもっと高い(薬剤などを日本から仕入れてたりするので)

これまで3か国住んできましたが、どこも日系サロンは総じて日本価格かそれ以上です。(日本の技術は明らかにすごいと思うのでクオリティに応じた価格にするのは当然と思うしそうあるべきとは思ってます。ただ、しがない現地採用にとっては高いことに違いはない。)

そしてマレーシアはローカルサロンもそれに負けず劣らず高い。よくわかんない古いモールとかに入ってる所はさすがに安いだろうけど、怖い。

 

なのでなかなか腰が上がらずダラダラ放置してたんだけど。

 

今回KL Sentral のNu Sentral に新しくカラー専門の日系サロン、「Luck Luck」ができたって事で行ってきました。

 

Nu Sentral のL2. 15、日本でいう4階?かな?

 

まず安い!今はオープニングプロモーションで5%Offですが、それがなくても安い。

 

店内はコンパクトです。

このついたて?の裏に椅子が並んでます。3席。

 

カラーに特化しているので、カットはありません。

美容室によくあるお茶とかお菓子も出てきません。

 

ローカルスタッフと日本人スタッフ半々だそうですが、私が行った日はたまたまローカルスタッフがいなくて日本人が対応してくれました。

 

今回頼んだメニューはフルカラーとトリートメントでRM200くらいでした。

安い!薬剤も日本の物を使っているようで、仕上がりも満足。

カラーとトリートメントで2時間くらいでした。

 

しかもここは何がいいって予約がいらないところ。

私美容院とかマッサージとかって行きたいって思ったその時に行けないとテンションが下がっちゃうんだよね。で、また先延ばしになるっていう。

 

ここは1号店ですが、今後どんどん店舗展開していくようです。

うまくいってほしいなー。

 

シンプルにカラーだけしたい!って時には本当におすすめです。

 

 まだ電話番号ないらしいので、コンタクトはFacebookでDMしてみてください。

https://www.facebook.com/luckluck.malaysia/

 

永遠にダラダラできる!風呂ありご飯ありマッサージありの健康ランド「Royal Kenko」が最高すぎた

前日にトランポリンで童心に帰りすぎたせいで体中がバッキバキでマッサージでも行きたいなーと思ってたところにちょうどよく誘われて、24時間営業のスパに行ってきました。その名も「Royal Kenko」

 

元々Ossotoという名前だったのが最近リニューアルされた?ようです。

Google MapもGrabもOssotoで出てきました。

Wisma Miramaの3階~5階にあります。受付は5階。

外観は大分年季入った感じのビルですが、中に入るとラグジュアリ~

 

オープニングプロモーションやってました。

 

今回は1時間マッサージ込の6時間コースにしました。RM149!安い!

ジャグジースパ・サウナ・レストラン・シアタールーム・カラオケ・ビリヤードなどのゲーム・ネット・美容室(別料金)・ネイル(別料金)などが3フロアに渡っており、使い放題です!!

最高!!

 

プランを決めて料金を払ったら、まずはロッカーに荷物を預けます。

中でお金を払う事はないので、財布も預けてOK。

ロッカーは自分の鍵とスタッフの鍵を両方使わないと開かないしくみでセキュリティも万全です。

一応水着を持って行ったけど、使い捨てのブラとパンツをくれた。タオルも借りられるので完全に手ぶらで行ける!

 

荷物を預けたら5階お風呂エリアへ。

携帯はロッカーとは別に小さいロッカーがお風呂場にあるので持っていけます。

お風呂エリアはドクターフィッシュ(懐かしい笑)、シャワーブース、ジャグジースパ、スチームサウナ、ドライサウナがあります。

シャワーブースにはシャンプー・コンディショナー・ボディーソープあり。

 

スタッフの対応も良くて細かくケアしてくれます。

日曜の昼時に行ったんだけど、ほとんど人もいなくて貸切状態!

嬉しいけど大丈夫か?

次行ったらもうなくなってるとか嫌なのでこうして宣伝しておきます。笑

 

お湯の温度も最初ちょっとぬるかったけど言えば上げてくれました。

サウナも熱すぎずゆっくり汗をかける温度で快適。

 

お風呂とサウナですっきりしたらレストランへ。

移動するときは館内用の部屋着を貸してくれます。

 

 

めちゃめちゃきれい!思ったより全然しっかりしてた!

ビュッフェスタイルで品数もけっこうあります。

普通においしい。

ランチは12時~15時、夜は18時オープンだそうです。

 

4階、レストランのフロアにはカラオケ、ネットスペース、ネイルサロン、美容室があります。

カラオケは個室で3,4部屋あったかな?

中は見てないけど日本の歌はあまりないかも。

 

マッサージまで時間があったのでフロア探検。

3階も見てみる。

シアタールームがあって、映画をやってます。1日6本くらい?

ちょうど何もやってなくて中だけ覗いたけど、椅子も大きくてゆったりしてて絶対寝る。椅子っていうよりむしろでかいソファー。

暗くてうまく写真が撮れず。

 

その他にも謎の個室がたくさんあります。

個室は別料金で借りられるので、24時間滞在するときは個室の方がいいな。

お酒が持ち込めると尚いいんだけど笑

 

もう一回ジャグジーとサウナに入ってからマッサージへ。

マッサージの時間は受付時に指定して、時間になったら電話が来ます。

 

マッサージは3階にあります。

マッサージルームも清潔で照明も適度に暗めでいい感じ。

施術は中華系のおばちゃん。

マッサージに関してはちょっと雑めのおばちゃんの方が信頼感ある笑

 

そして期待を裏切らずうまい。

体中が筋肉痛だったのでめちゃ痛かったけど、普通に疲れてるときに来たら気持ちいいと思う。

良かったら気持ちチップを払いましょう。出るときに清算します。

 

ただ、マッサージ終わったら完全に体が冷え切っててめちゃめちゃ寒かった。

マッサージルームにいたときはそんなに寒いと思わなかったんだけど…。

 

まだ出るまで時間があったので最後に締めのジャグジー。

タオルや下着は新しいのを出してくれます。

 

6時間がっつり満喫して終了!

めちゃめちゃリラックスできて充実しました。

超絶おすすめ!

このクオリティをちゃんと維持してほしい。

唯一にして最大の残念なポイントはハラル対応なのでお酒がないこと。

 

goo.gl

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【マレーシア観光】クアラルンプールから足をのばして行きたいおすすめスポット7選

クアラルンプールは一通り回ったので・・・という人、マレーシアリピーターの人におすすめしたいスポットを半日~2泊以上の日程別で紹介していきます。

全部私が自分で行った所なので偏りがあるかも。

 

【半日コース】

スカイミラー

ウユニ塩湖ばりのインスタ映えする写真が撮れます。

クアラルンプールから車で1時間半くらい。

ただ、潮の満ち引きの関係で新月の前後数日しか行けません。

タイミングが合ったらぜひ行ってもらいたい。

ここはホタルツアーも有名なのでそれと組み合わせてもいいけど、ホタルツアーは後述するチェラティンの方がおすすめ。

hyperyude.hatenablog.com

 

オーストリッチファーム(ダチョウ農場)

ダチョウに乗れます笑

日本ではまずできない経験なので半日余ったらトライしてみてほしい。

けっこう安定感なくてこわい笑

ダチョウだけじゃなくてヤギとか馬もいます。

クアラルンプールから1時間弱くらい。

意外と楽しめます。

 

hyperyude.hatenablog.com

 

【一日コース】

 テンプルン洞窟探検

クアラルンプールから車で2時間半くらいのイポー郊外にあるテンプルン洞窟探検もおすすめ。

40分くらいの軽いコースから4時間くらいかかるガチコースまであります。

自然のすごさに圧倒されること請け合い。

軽めのコースなら普段着で行けます。

丸一日楽しめてコスパも◎

hyperyude.hatenablog.com

 

 こちらに一番軽いコースに行った時のことをちょっと書いてます。

hyperyude.hatenablog.com

 

 【1泊2日コース】

チェラティンのホタルツアー

これはめちゃめちゃおすすめ!

チェラティン自体は特に何もない・・・と言ってしまうとアレなんだけど、まあ特に観光するところもないんだけど。

でもここのホタルツアーは一見の価値あり!

クアラルンプールから4時間くらいかかるので1泊した方がいいです。

私はけっこうホタルツアーが好きで国内外問わず色々参加してきたけどここがダントツで良かった。

他にもウミガメの施設があって、タイミングが良ければ赤ちゃんウミガメの放流イベントが見れるみたいです。

hyperyude.hatenablog.com

 

 The Banjaran Hotsprings Retreat(温泉)

クアラルンプールから2時間ちょっとのイポーにあるおこもり系温泉リゾートです。

独立したバンガローに温泉とプールがついててもう最高すぎた。

お値段はそれなりに張りますがその価値はある。

わざわざ日本から行ってもいいレベル。

余裕があれば2泊くらいしたい。

もう一回言うけど最高すぎた。

hyperyude.hatenablog.com

 

イポーのもやしとチキンライス

 またイポーなんだけど笑

イポーはもやしとチキンライスが有名です。

もやしが有名ってなんだよって思うんだけど、これがシャキシャキプリプリでおいしんだな。

あと下記記事にもあるけど、ここでしか食べられないクイティウも絶品。

まあ日帰りでもいいけど、1泊して食べ歩きたい。夜は名物のスノービールも試してね。

お土産はソルトチキンで。

hyperyude.hatenablog.com

 

2泊~コース

タマンヌガラ国立公園

 クアラルンプールから6時間。

地球上でもどんどんその領域が狭まっている貴重な熱帯雨林ジャングルです。

国立公園として国が管理しており、野生のマレー虎やアジアゾウが生息しているようです。

10年以上前?に水曜どうでしょうでやってましたね。

今回は時間がなくて1泊しかできなかったけど、4,5泊してジャングルの奥まで行ってみたい。

虫はやばいのでがっつり対策必須。

hyperyude.hatenablog.com

 

以上、他にもレダン島とかランカウイとかアイランドトリップもいいよね。

行ったら記事書きます。

 

時間があればぜひ足を伸ばしてみてください。

 

 

MCって何?マレーシアの傷病休暇(Sick Leave)について解説するよー

MCってなんだかわかりますか?

 

日本にはないと思うんだけど、Sick Leave の事です。

有給休暇とは別に、具合が悪いときのための休暇です。

これはどこまで世界基準なんだろう?

日本にはないよね?

シンガポールにはありました。

 

マレーシアでは、有給休暇とは別に傷病休暇(Sick leave) が法律で年間14日間保障されています。

具合が悪い時など、病院に行ったときにMC(Medical cerrificate) を発行してもらい、それを会社に提出することでSick leave が取得できます。

だから病院に行くとMCはいる?何日?と聞かれます。本人の自己申告判断かい!っていう笑 

 

He's on MC today

っていう感じで使うんだけど、文法的にはおかしいよね。MCはただのmedical certificationの意味だから。

まぁでもみんなそう言います。

マレーシア、シンガポールではね。

年末になるとMCで休む人が増えます。何でかなー笑

(このMC(Medical certificat) ですが、KL ではないけど地方に行くと束でいくらって感じで売ってるらしい。)

 

それにしてもこちらは病気は病気、有給休暇は自分たちのためのものってしっかりわけられてるので、とてもこの制度は良いと思うな。

日本は有給休暇なんて取られたら会社潰れますなんて記事も読んだことあるけど、そんな会社潰れろよ。

 

確かに額面給与は落ちるかもしれないけど、税金安いから場合によっては可処分所得増えるし、具合が悪ければ気兼ねなく休めて、有給は有給てしっかり遊ぶために取れるこっちとどっちがいいんだろうね。

 

私は日本にいる時より露骨に可処分所得増えたのでその分ガンガン投資に回してます。

わりとすぐ体調崩すけど会社の医療保険+MCでほぼ仕事&財布にダメージなし。

 

日本の有給休暇が何日あるのかよくわかんないけど、具合悪い時に有給使わなきゃいけない意味がもはやわからない。

しかもその有給も取れない所あるんでしょ?

ちょっと無理。

 

まじで海外に目を向けてほしい。

こんなボンクラでもやってけてるから。

 

 

 

マレーシアといえば水曜どうでしょうジャングル探検!ついにタマンヌガラに行ってきたよー!

旅行に行くたびにブログに書こうと思って貯めてる写真を消化しなければと、この3連休にがんばって旅行記を書きます。

 

突然ですが私は水曜どうでしょう大好きマンです!

マレーシアに来た時から絶対タマンヌガラに行くぞ!と思っていたのですが実現するまでに1年半もかかってしまいました。

知らない人はとりあえず見といて!


水曜どうでしょう Classic #049 マレーシアジャングル探検 第1夜


水曜どうでしょう Classic #050 マレーシアジャングル探検 第2夜


水曜どうでしょう Classic #051 マレーシアジャングル探検 第3夜

 

タマンヌガラとは、マレーシアにある国立公園で、マレーバクやらマレー虎が生息している熱帯雨林のジャングルです。

 

今回はこのタマンヌガラに1泊2日のツアーに行ってきました。

 

1日目*出発

どうでしょう班と同じくホテルイスタナから出発です。朝8時集合でバス(っていうかハイエースだけど)が迎えに来てくれます。

もう一人?一組?日本人がいる予定だったみたいなんだけど、15分くらい待って現れなかったのでそのまま出発しました。貸切や!

3時間くらい乗ったかな?

その後ボートに乗り換えてクアラテンブリン(ジャングルの手前の所)に行きます。

このボートはオプションで、バスでそのままクアラテンブリンまで行くこともできるみたい。

 

 

ボートは2時間くらい乗ったかな?

最初はテンション上がってたけど大して変わり映えしない景色で後半は寝てた。

この時見た水牛がこの旅行でみた最も大きい動物でした笑

 

ツアーを選ぶ

到着。

今回は前もってアクティビティを選んでなかったので、着いてから選びました。

 

ジャングルトレッキング目的だったんだけど、なんとキャノピーウォーク(ジャングルが見渡せる吊り橋みたいなやつ。どうでしょうでも行ってた)が壊れているとの事でじゃあいいやってなって、その日はRapid Shooting、Visit Aboriginal(原住民を訪ねるツアー)とNight Jungle walk、次の日はLata Berkohを選択。

もう少し日数があればどうでしょうで行ってたジャングル奥地の動物観測小屋も行きたかったんだけど今回は1泊なので奥までは行けず。

 

シャーレがすごい

泊まるシャーレは3タイプあって、今回はなぜか一番広いところにしました。

完全に一軒家

 

中は2階建てで、ベッドルームは2つ。(荷物が・・・笑)

 

これは1階のベッドルーム

 

テラスもある

 

キッチンもある。皿やグラスも完備。1週間くらい引きこもれるわ。

 

Rapid Shooting & Visit Aboriginal

荷物をおいて着替えたらツアーに向かいます。

最初はRapid Shooting。からのVisit Aboriginal。

濡れても良い恰好でって言われてて、川下り的な感じでちょっと濡れるのかと思いきやボートをがっつんがっつん人工的に揺らされてびっしゃびしゃになりました。

バナナボートかよ。

びっしゃびしゃのまま原住民の村に到着。

この熱帯雨林に住む原住民(オラン・アスリ)はもともとアフリカの奴隷制度から逃げてきた人達が起源で、もともとは定住せずこのジャングルの中を移動しながら暮らしている人達です。なので見た目は完全にアフリカ系。

言語も独自の言語を話します。

この村は政府が生活インフラや教育を提供する代わりに、原住民の生活を観光客に見せるための村みたいです。

 

火おこしとか

 

吹き矢。

やってみたけどめっちゃ難しい。

 

作りかけの家とか

基本的には自給自足らしいです。

今は普通の服を着てますが、友達は1年前にも来たらしく、その時はみんなほぼ裸だったらしい。

どんどん近代化していくんですね。

 

夕食からのNight Jungle walk…?

夕食はこちらのレストランでビュッフェスタイル

アジアン系と洋風の料理がメイン。味は普通です。

ワインを一本オーダーしました。

 

しかし・・・虫がすごい!!

なんかもうカマドウマ?みたいなでっかい虫がひっきりなしに来るわけだよ。

まじむり。

そういえばこの後ってNight Jungle walkだけど、ジャングルの中でヘッドライトとか点けたら・・・

ぎゃーーーーー無理無理!

キャンセルしよう!

 

ってことでNight Jungle Walkはキャンセルして部屋飲みに変更しました。笑

レストランで頼んだワインと、持ってきたワイン1本空けても足りなくてもう1本追加オーダーして楽しかったー。

 

2日目*Lata Berkoh

2日は9時半からLata Berkoh。

昨日のレストランで朝食を食べて出発。

このツアーは内容よくわかんなくて申し込んだんだけど、ボートで川登り?&トレッキングのコース。

ボートで1時間くらい乗ってそこから森の中をトレッキング、途中川遊びスポットでキャッキャして戻るというプランでした。

しかし川遊びスポットは濁流・・・笑

ここで…泳ぐ…?

ここはさすがに怖かったので、ちょっと離れた流れが弱いところで遊びました。

熱かったので体が冷えてよかった。

 

他に同じツアーの人はいなかったのでのんびりできて良かったかな。

まあ当然バクも虎も見られず、かろうじて見られたのは猿。KLにもいるわ!

 

帰宅

シャーレに戻ってからシャワーを浴びて帰宅準備。

返りも迎えがくるのでそれまでランチで打ち上げ!と思って近くの水上レストランに行ったけどまさかのお酒が置いてなかった。

ので、車に乗ってから途中でビールを買い込み車内で乾杯。

 

KLに戻ったのは7時くらいだったかな?

夜ご飯を食べたかったのでイスタナじゃなくてジャランアローに降ろしてもらいました。

最後はタイ料理で〆。

 

全然どうでしょうとはかすりもしないプランでしたが、楽しかったです。

がっつりヒル対策とかしてきたのにジャングル全然行ってないし笑

シャーレがとにかく良くて、あと2泊くらいこもりたい感じ。

KLからの送迎もあるし、貸切だし(たまたまなのかな?)総じてすごく快適でした。

 

山も海もジャングルもあってやっぱりマレーシアはいいなぁ。